NEWS

声明文

更新日:2019/10/20

水による最も単純で素朴な方法を課することは大きな制約となるが、それは絵画に自由な豊かさを取り戻す為の、最良の手段になりうると考える。
水彩の可能性や在り方を、他に追従することなく求めていきたい。

1999年